ヌードの女性

PRESS RELEASE

赤いリップ

出稼ぎは地元にいる間にメール質問を

過疎地域で高齢者しか住んでおらず、若い体を活かして風俗で働きたくても、それを活かすお店がない女…

more
黒い服の女性

出稼ぎするなら仲介業者を利用しよう

風俗業界において大阪への出稼ぎという働き方はとても一般的なものとなっていて、出稼ぎメインで働い…

more
赤いヒール

風俗の出稼ぎ旅行?

お金がなくて、風俗で仕事をしなければちょっとやっていけないだろうなという女性もいますが、いろい…

more
水色の下着

出稼ぎの風俗求人に応募する時の留意点

大阪への出稼ぎの風俗求人に申し込む時には、実際に行う仕事の内容が求人に書いてある内容と一致して…

more

出稼ぎは地元にいる間にメール質問を

赤いリップ

過疎地域で高齢者しか住んでおらず、若い体を活かして風俗で働きたくても、それを活かすお店がない女性は、見知らぬ土地の華やかな風俗店に憧れを抱くものです。そんな女性たちの気持ちに寄り添うべく、大阪では多くの風俗店は受け入れ体制を整えて出稼ぎに来るのを待っています。
電車でふらりと行ける距離ならば、詳細は面接でということもできますが、何時間も電車を乗り継いでようやく辿り着く環境では、できるだけ遠距離でお店について知る必要があります。酷いケースだと、大阪の出稼ぎ先の寮に入ったら求人に書いていた待遇と違っていたのでそれを問いただしたところ、ひっかけのような文言で騙されていたことがようやくわかるという最悪のケースもあるので、不安材料を全て消せるまでしつこいと思われても質問を繰り返すべきです。そして、その質問は電話ではなくメールにしましょう。電話だと、言った言ってないの水掛け論でうやむやにされてしまいかねないので、履歴の残るメールで最悪の事態が起こった際、優位に立てるようにしましょう。
基本的には日給保証の有無とその条件、寮の内容とそこに入るための最低出勤日数、お店の平均として一日に何本とれるのか、また幾ら稼げるのか、待機部屋の内容、雑費が引かれないか、送迎の有無など、電話で長々とやりとりするわけではなく、メールだと伝えやすいので大阪の出稼ぎをはじめる前に詳細を伺いましょう。

TOP